福島県内の地域情報が満載


「東京第一原子力発電所の廃止措置等の進捗状況」が更新されました(皆様向け)
東京電力ホールディングスによる表題の廃炉情報が更新されましたのでご案内いたしhます。
宿泊観光業にとって大きな懸念となっている処理水放出の情報などが定期的に更新されていますので、ぜひお目通しいただき情報把握にお役立てください。

[廃炉情報リーフレットHP]
https://www.tepco.co.jp/decommission/visual/leaflet/

※閲覧にはPDF閲覧アプリが必要です
「来て。」ポスター フォトコンテスト 作品募集中(皆様向け)

福島県では広報用の「来て。」ポスターに使用する写真作品を絶賛募集中です。

[広報ホームページ]
https://fuku-official-posters.jp/contest/

なぜ当組合ホームページで紹介しているか…
それは、前回までの副賞「宿泊券」が当組合が発行している『福島宿泊券』だったからです♪
当組合の『福島宿泊券』は県内組合員の300余りの宿泊施設から自由に選んでお使いいただけるので、貰うと絶対に嬉しいはずです☆彡

今年の副賞も「宿泊券」のようですが、さて、今年は何処の宿泊券が採用されるか……結果発表は令和7年1月とのことなのでお楽しみに〜
令和6年度の通常総会は5月30日(組合員向け)
本日4/25に第一回理事会が開催され、令和6年度の通常総会の招集日が5月30日(木)に決まりました。例年通り懇親会も来賓をお招きして開催いたします。

開催地は郡山支部(郡山市)に既決しています。おおむね14時ごろの開会を見込んでいますが、詳細については郵送でご案内いたしますのでしばらくお待ちください。

皆様のお越しを執行部と事務局ともにお待ちいたします。
サステナビリティに配慮した 設備の導入をしませんか?(組合員向け)

観光庁による「宿泊施設サステナビリティ強化支援事業」の補助金情報が公開されました。

〇観光庁の紹介HP
https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_00006.html

〇特設サイト
https://shukuhaku-sustainability.go.jp/

4月19日より公募開始です。詳しくは特設サイトからご覧ください。訪日外国人客獲得に向けた施設設備の強化に役立つ補助制度です。ぜひご活用ください。

※画像は特設サイトの一部のキャプチャです
安心・安全なお宿のお風呂手入れの手引き(組合員向け)

全旅連のシルバースター部会が中心となって作成した浴場の衛生管理マニュアルがオンラインで公開されました。↓は全旅連のHPの紹介ページにリンクしてます。
https://www.zenryoren.jp/news/1113/

共用浴槽を持つお宿様はぜひ参考になさってください。写真や図表でとても見やすく参考なります。全24ページ+表紙4ページの力作です👀
第102回全旅連全国大会 in 北海道(組合員向け)

昨年の第101回愛媛大会では多くの組合員の皆様にご参加いただきありがとうございました

今年の102回大会は北海道です☆ 6月19日(水)に札幌市にて開催されます

3/18以降に全組合員施設に宛てて郵送でパンフレットや申し込み様式をお送りしますのでお目通しください

●北海道組合内の大会紹介HP
https://sites.google.com/view/doryokantaikai

事業者向け省エネ設備更新事業補助金(組合員向け)

小規模事業者の店舗において、LED照明、空調設備、電気冷蔵庫、冷凍庫などの「更新」を検討している場合には、県の補助金(補助率1/2、限度額80万円)が使えます。

◇福島県の紹介HP
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011b/energy-device-upgrade-inflation.html

募集の期限は令和6年3月29日(金)17時までですが、予算を使い切ればその時点で終了となります。お早めにご検討ください。
[国交省]地域交通の維持・活性化への支援(組合員向け)
地域の多様な関係者の「共創」による地域交通の維持・活性化の取組等を支援する「共創・MaaS実証プロジェクト」の令和6年度版が募集開始となりました。

前提は「地域交通」なのですが、観光分野においても共創プラットフォームの一員として補助対象となり得るのでご案内します。

〇国交省HP
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000350.html

〇特設サイト
https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/kyousou/

既に県内でも実施している地域が複数ありますので、特設サイト内の事例をぜひご覧ください。
3/1 持続可能な観光推進モデル事業の成果報告会(皆さま向け)
「持続可能な観光の推進」について関心がある方ならだれでも参加OK

表題の報告会が3月1日にZOOMウェビナーで開催されます。申し込みの締め切りは2/29ですが300名限定で申し込み順となります。

【観光庁ご案内HP】
https://www.mlit.go.jp/kankocho/page08_000271.html

他地域の取り組みを学んで自分たちの地域に生かせるチャンスです。興味のある方はぜひ!
県観光コンテンツブラッシュアップ支援事業報告会(組合員向け)

今年度まで3年間をかけて県が補助金の投入などで支援してきた各地の観光コンテンツの磨き上げについて、その取り組みの報告会が2月27日(火)に開催されます。

他地域でどんな取り組みをしていたかを知る機会であり、自分たちの地域に生かせる可能性のある発見を得る機会でもありますのでぜひ参加してみてください。

□県観光物産交流協会HPでのご案内
https://www.tif.ne.jp/jp/corporation/news.html?corporation=84